メンバー紹介

福永将

フリーの政府渉外コンサルティング

日本の私立大学を卒業後、新卒にて日系製薬メーカーに入社しMRとしてキャリアをスタートさせる。 支店トップセールス、アワード獲得後、大学病院担当者として東京に赴任。 その後医療業界においての人材配置、HRに興味を持ち医療業界特化型日系サーチファームであるエリメントHRCに入社。 シニアコンサルタント並びにチームリーダーとして活動。 7人チームのマネジメントを経験。 現在はUK本社のコンサルティングファームであるプロクリニカルにて戦略コンサルティングファーム(ヘルスケア)並びに製薬メーカーのR&D部門のヘッドハンティング並びにコンサルティング業務に従事。 現在に至る。

稲岡優人

浜松医科大学2年

静岡県立沼津東高校卒。浜松医科大学在学中(医学部医学科2年)。

静岡県伊東市出身。静岡県立沼津東高校を卒業後、浜松医科大学医学部医学科へ進学し、第2学年に在学中。

幼少期から医療を志し、医師になることを目標に学業に励んできた。

その中で、ITリテラシーが不十分な医療の現状を知り、医療とITをより強く結びつけるような活動をしていきたいと思うようになる。

現在はその一環として、医学を学びながらメディカベのUIデザインに携わっている。

立花薫

採用コンサルティング会社 所属

大学卒業後、内資系製薬メーカー(株)大正製薬のMR職に3年間従事。糖尿病・整形外科・感染症領域を主に担当。

その後、外資系医療機器メーカー(ジンマーバイオメット合同会社)の営業職に3年間従事。

人工関節の営業に従事し、医師のオペをフルサポート(レントゲンによる手術準備・オペ立会い・アフターフォロー)。

入社2年目で全国400名中7位の成績を残す。

採用を通じて医療をもっと活性化させていきたいという考えから現職の医療業界特化型人材紹介企業へ転職。両面コンサルタント(企業担当・人材担当兼務)として従事。

IT化に遅れをとっている医療業界に新しい変革を起こしたいという気持ちから、日本の医療業界はもとより世界の医療業界に向けメディカベプロジェクトを発信していきたい。

岡 友樹

フューチャーコンビニエント株式会社 CEO

東芝情報システムにて、SIerとして14年程在職。主に基幹系システム開発を実施。

同時に学生時代から、株式投資 → エンジェル投資活動を行う。プレシード・シード期のスタートアップとの関わりを実施。

コロナ前までは、ビジネスのイベントなどに出席し、そこでアイデア・チャレンジなどを行っていた。

その後、コロナ禍の影響でチャレンジを行いにくくなっていることを感じ、2021年2月18日、アイデアカベウチのサービスを運営するフューチャーコンビニエント株式会社を設立。

チャレンジをもっと楽しくなる世界を目指して活動中。

水落智子

元看護師コンサルタント

国立看護大学校卒業後、新卒は、都内がん専門の医療機関に入職し、看護師として病棟にて勤務。

その後、手術室に希望で異動し、手術室看護を担当。

幹部看護師任用候補者選考に合格し、手術室における業務改善担当のリーダーとして業務に従事。

その後、医療業界特化型サーチファームのエリメントHRCにて、営業/キャリアコンサルタントとして活動。

現在は、医療系Saasベンチャー(医師のプラットフォームを運営)で、LIVE配信サービス等を担当。

臨床現場の課題を解決すべく、日々奮闘中。

棚瀬 敦

元株式会社レナサイエンス代表取締役社⾧

藤沢薬品工業株式会社(現アステラス製薬)にて免疫抑制剤のグローバルプロダクトリーダーおよび炎症領域グローバル領域リーダー(部⾧職)を担当した後、アストラゼネカ株式会社プロダクトリーダー部部⾧、国内開発プロダクトリーダー、アジア開発プロダクトリーダーを務める。

その後、クインタイルズトランスナショナル株式会社(現IQVIAサービシーズ株式会社)ではCorporate Vice President・クリニカルオペレーションズ本部⾧を務める。

シミック株式会社では執行役員・戦略薬事コンサルティング本部⾧を、 マルホ株式会社では執行役員を務め、グローバルプロジェクトを担当。

2018年より株式会社レナサイエンス代表取締役社⾧を務めた後、 キューズコンサルティング株式会社 神戸支店⾧・新規事業本部⾧ 、岡山大学病院 リサーチアドバイザー、AT International代表を兼務。

「日本の医療を変革できる組織横断的プロジェクトマネージャーやグローバルプロジェクトマネージャーを育てたい」、「患者さんの心に寄り添って医療に貢献奉仕する人を増やしたい」という思いでメディカべに参画。